「BlackBerry Rome」は期待大?

SHARE:

b7d69953-0f08-4634-bb02-a324f74f0347

話題の低価格モデル【BlackBerry Rome、Hamburg】
元々2機種共に(Rome,Hamburgとは限らないが)年内または来年2月までに発売するとされています。
 23168454885_a196ac2d37_z
e013b758dee9fc164d1cb91cee417e1e
BlackBerry Romeの価格に関しては、$400~$600と予想されていましたが、近日の噂では$300というところまで価格設定が期待できるかもしれないともされています!
やはりリーク情報もRomeの圧倒的に多く、圧倒的にBlackBerryユーザー(メディアも?)がストレート型トラックパッド搭載モデル(Android搭載)を求めていることが分かります( ^^)
海外ユーザーの貴重な意見の中には、トラックパッドは勿論、電話の発信、切断ボタンがあるかないかだけでも、かなり購入意思の強さが違うといいます。
今回の【Rome】は低下価格モデルではありますが、そこそこのスペック、打ちやすいキーボードボタンのサイズ、トラックパッド、画面のサイズ感等に期待してみたいと思います。
23168462605_a22367e97a_z
22539922484_cc129a5ffe_z
22800491359_dbff06b0bc_z
22800497139_f0f5b8b7bf_z
23168472375_b06eee20d8_z
 
カラーバリエーションに関しては、国によって情報が異なっており、多い情報では6色なども考えられているなんて情報も!
低価格モデルだからこそカラーバリエーションが豊富に用意されるというのは納得出来ます☆
Romeは恐らく、低価格の代表モデルとなるのではないでしょうか!
 
 Blackberry-Hamburg-leaked-render
それにしても、Hamburgに関してはコンセプト画像なども少なく、唯一の情報はZ30を思わせるフルタッチタイプというイメージだけ。
個人的に思うのは、Androidを搭載させた今フルタッチモデルは本当に必要なのか?とこの頃考えます。
BlackBerryQS10の時はフルタッチモデルの希少価値もありましたが、Androidでフルタッチとなるとありふれていますよね。
Android搭載になった今Privのような革命的なスライド式端末やキーボード、トラックパッドを搭載したモデルのみで勝負していくことが近道なのでは?と思ってしまいます。
それこそ【Passport】のAndroid搭載端末なんてとても魅力的!
Hamburgのリーク情報が出るまでは、PassportのAndroid搭載という情報も少なくなかったので、今年の低価格モデルに今後とも期待していきたいと思います☆