BlackBerry DTEK50は実際どうなのか?

SHARE:

BlackBerry-DTEK50-neon-4

◇物理キーボードが付いていない

 
BlackBerryの象徴ともいえる物理キーボードが存在しないフルタッチタイプ
その代わりディスプレイの大きさは5.2インチとそこそこの大画面!
視力の問題を抱えている方、動画や写真などを頻繁に使われる方にはいいかも?
ZZ7F45CB38

◇日本語入力は?

 
BlackBerry Privと同じく今回もAndroid搭載端末ということで、Google日本語入力がプリインストール☆
国内キャリアから販売されている端末同様に完全サポートされています☆
blackberry-dtek50-21

◇Privにはない便利キーは?

 
今回はキーボードが無いということで搭載されたであろうショートカットボタンの便利キー!
右側の電源ボタンのようなものが便利キーになっています。
好みのアプリケーション、連絡先やメッセージ作成などから選択して短縮キーとして利用が可能☆
ですが、キーに登録できるのは1つだけとなっており、長押しやダブルクリックなどでの複数の登録は不可。
んーちょっと微妙(笑)
thumb-copy

◇音質は?

 
Xperia Xのように、スピーカーが全面上下に搭載☆
低価格モデルにしては珍しい音響技術MaxxAudioによるカスタマイズ機能も搭載☆
Bass、高音域、ステレオ、リバイバルといった4種類の調節もでき、迫力のある音質が楽しめる!とされていますが、「音はそんなによくない」という方も多数いらっしゃるので、そんなに期待しない方がいいかもしれません(*_*;
blackberry-dtek50-2832-001

◇総合評価は?

 
今回の注目するべきところはやはり価格!
新機種で$299という今までのBlackBerryでは考えられない低価格
低価格の割にスペックはそこそこかもしれません。
国内で人気のあるAndroid搭載中華系(ASUSのZenFoneやHUAWEYのP8)などの端末と比べても、セキュリティやHUBといった特徴的な機能、ブランド力や専用アクセサリーの質を考えるとDTEK50はいいのかも!
ですが、時期物理キーボード搭載モデルを待っている方々が多数ということに変わりはないようです。
Privを☆5とするのなら個人的には、DTEK50は☆2.5程かと思いました。