(ITmedia)BlackBerryファンなら一回は行ってみたいドバイ!

SHARE:

dubai

見てしまうと本当に一回は行ってみたくなる珍しいBlackBerryの記事です!(^^)!
ITmediaさんの特集でドバイのBlackBerryショップが詳しく掲載されていましたので、ご紹介したいと思います!
山根康宏の海外モバイル探検記です☆
 
*以下引用

製造中止は何のその―BlackBerryマニアはドバイへ行こう!

 

UAE(アラブ首長国連邦)のドバイには、世界最大規模を誇るショッピングモール「ドバイモール」があります。世界中からの観光客、買い物客が集まるドバイだけに、ドバイモールには地元大手の家電量販店も多数入っているなど、スマートフォンの買物をすることもできます。ドバイで売られているスマートフォンはSIMロックフリーなので、端末だけを買って手持ちのSIMや現地プリペイドSIMを入れて使うこともできるのです。

 

BlackBerry
ドバイモールにどーんと存在する、BlackBerryショップ
ところで最近になって、BlackBerryがスマートフォンの自社製造を停止することが発表されました。BlackBerryといえばキーボードを備えた「できるビジネスパーソンのツール」というイメージが高いスマートフォンですね。しかし最近は新製品の数も少なく、日本でも最新モデルの「BlackBerry Priv」がSIMロックフリーで出てきましたが、家電量販店の片隅に並べられるだけで、ひと時の勢いはありません。ところがドバイへ行ってみると、まだまだBlackBerry人気が高いことを認識させられます。ドバイモールに行ってみると、巨大なBlackBerryストアが店を構えているのです。

 
BlackBerry
ドバイモールへは鉄道で簡単アクセスできるが、女性&子供専用車もあるので注意したい
ドバイは中東各国の中でも移動のしやすい国です。空港はもちろん、市内を走るメトロを使えばドバイモールへも簡単にアクセスできます。運賃はゾーン制で分かりやすく、空港からドバイモールまでは5ディルハム(約150円)と運賃も高くありません。なおメトロに乗るときはちょっとだけ注意が必要です。一番端の車両はゴールドクラス、一等車なので普通の乗車券では乗れません。また2両目全体と3両目半分は女性と子供専用車両になっています。ここも間違って乗らないように。

 
BlackBerry
BlackBerry現行モデルをほぼ全て取り扱い
ドバイモール内のBlackBerryストアでは、Privのほか「BlackBerry Passport」「BlackBerry Leap」「BlackBerry Classic」など現行モデルを一通りそろえています。いずれも2015年以前の発売ということで、2016年もあとわずかながらBlackBerry自らの新製品がないことには、ちょっと寂しさも感じてしまいます。

 
BlackBerry
最新モデルの「DTEK 50」は発売されたばかり
一方、2016年になって発売された「BlackBerry DTEK 50」はドバイでも発売されたばかり。実機はまだ並べられておらず、カタログと案内しかありませんでしたが、在庫はあるとのこと。価格を聞くのを失念してしまいましたが、すぐそばにある携帯電話の大手販売チェーン店「Axiom Telecom」では1199ディルハム(約3万4500円)。ちなみにこのDTEK 50はAlcatelの「IDOL 4」のODMカスタマイズモデル。IDOL 4は日本でも発売されるので、ケースなどが流用できそう。

 
BlackBerry
やっぱりカッコイイ! ポルシェデザインのBlackBerry
BlackBerry端末の中でも高級デザインモデルとして知られる、ポルシェデザインの最新機種「BlackBerry Porsche Design P’9983」も在庫あり。10万円を超えますが、質感とデザインの良さを考えると納得できます。この実機を触るためだけにも、ドバイモールへ行く価値はあるかもしれません。

 
BlackBerry
AT&T向けのデザイン違いのPassportも参考展示
そしてこちらはPassportの米AT&T向けバージョン。デザインが若干変わっているもので、AT&Tのみから発売されました。そのためここでは展示のみとなり、販売は行われていません。ノーマルのPassportよりもClassicスタイルに近い製品だけに、こちらもグローバル展開してほしかったところです。

 
BlackBerry
家電店は複数、BlackBerryはまだ売られている
ドバイモール内にはBlackBerryストアと同じフロアに家電店が複数入っています。いずれも大型店舗であり、BlackBerry端末の取り扱いを行っている店もあります。ドバイメトロに乗ってもiPhoneとBlackBerryを併用している人をまだ見かけるように、ドバイでのBlackBerry人気はまだ根強いものがあるといえます。世界各国、各都市でもここまでBlackBerry端末を取り扱っている店が多いのはドバイくらいかもしれません。

 
BlackBerry
在庫整理品の中にもレアなBlackBerryアクセサリーを発見
家電店の中にはアクセサリーなどの在庫処分品をワゴンセールで販売しているところもあります。試しに中を見てみたところ、「BlackBerry PlayBook」のケースなど、かなりレアな純正品が出てきました。類似サイズのタブレットケースとして、BlackBerryマニア、BlackBerryファンの人なら「BB」ロゴ入りのこれを買っておくのもいいかも。海外でもだんだんと入手がしにくくなったBlackBerryですが、ドバイならまだしばらくは確実に入手できそうです。

 

とBlackBerryファンにはたまらない記事でした!
是非ドバイに行くことがある機械がある方は行ってみては如何でしょうか!
 

Source:ITmedia