BlackBerryCEOジョンチェン氏とは?

SHARE:

無題

BlackBerry(旧RIMリサーチ・イン・モーション)は2012年~2013年にかけて

□売上高が28億ドルで、前期の42億ドルから33%減少、前年同期の49億ドルから43%落ち込んだ。最終損益は5億1800万ドルの赤字で、赤字額は前期の1億2500万ドルから拡大した。

□2四半期連続の赤字、大規模な人員削減、新製品市場投入時期の遅れなどを明らかにした。

□BlackBerry 企業連合に身売りへ

身売りを含めた戦略的選択を検討していたBlackBerryが、カナダのトロントに本社を置く投資会社フェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングスを中心とした企業グループに全株式を売却すると発表しました。取引総額は47億ドル(約4646億円)。

などと本当にこれからどうなることやらと思いましたが

身売りから一転、CEO入れ替えで新方向を探るBlackBerry!

BlackBerry、身売りを中止!! → CEOは交代し、資金調達による企業強化を図る!?

身売り先探しから再建に方向転換となんとか身売りをせず、CEOを替えて方向転換することになりましたね!
そんな状態のBlackBerryを救ってくれたのがJohn S. Chen(ジョン・チェン)氏

jp

このJohn S. Chen(ジョン・チェン)氏、本当に経歴も凄い人なんです!

・Sybase社元CEO兼会長

・Walt Disney CompanyやWells Fargo & Co. など数々の大企業の役員として名を連ねており,地域社会をはじめとしてアジア外交や国際外交にも積極的に取り組んでいる。
2005年には,ジョージ・W・ブッシュ大統領により,国際貿易方針について助言を行う大統領輸出諮問委員会 (President’s Export Council) のメンバーにも任命されている。

と凄い経歴の持ち主!Σ(゚д゚;)

そんなJohn S. Chen(ジョン・チェン)氏がBlackBerryのCEOになってからは

BlackBerryの決算、大幅減収だが黒字計上、アナリスト予測を上回る

BlackBerryの株価は11%以上増加した

BlackBerry、赤字予想を覆し2期連続の黒字

などと嬉しいNEWSばかり!
更に、John S. Chen(ジョン・チェン)氏は新しい端末を発売すると約束し

bb
90日前にCEO就任して以来、多くの熱烈なBlackBerryユーザーの皆さんから物理的なQWERTYキーボードとトラックパッドこそがBlackBerryの真髄だという声を聞いた。われれは皆さんの声に応える
と語ってくれた!
本当にユーザーが何を欲しているのかをしかっり考えてくれるのがわかりますよねヽ(´▽`)/

今注目されている「BlackBerryPassport」そしてユーザーが1番欲しがっているだろう超期待大モデルの「BlackBerryClassic」などを発表してくれたのもこの方だ!
中国でモバイルDBの巨大市場を築き,事業的成功を社会に還元する
米Sybase社CEO John S. Chen
おお
今までのCEOの中でも考え方やアイデアの発想が豊かでとても優秀な方です!
Source:Wikipedia
.