BlackBerry愛好家、オバマ大統領の使用機種は?

SHARE:

Image

オバマ大統領といえばBlackBerryを世に広げたといっても過言ではない!
BlackBerryを愛好家としても有名です☆

そんなBBを愛するオバマ大統領!
一体どんな機種を使っているんだろうか!
オバマ1
オバマ2 オバマ3BlackBerry 8830

BlackBerry 8830 World Editionは、CDMAとGSMの自動切換機能を備え、150カ国以上で通話が可能
Verizonが提供する国際通信サービス「Global BlackBerry」を利用することで、同じ電話番号を使って150カ国以上での通話が可能となる。
BlackBerry 8830 World Editionは、CDMA方式とGSM/GPRS方式の自動切り替え機能を搭載しており、米国外での通話や電子メールの送受信には、GSM/GPRS方式の利用が可能。また、EVDOおよびGPRSネットワーク接続により、60カ国以上で高速データ通信が利用できる。端末は14ミリの薄さで、メディアプレーヤー、Bluetooth接続などの機能も備えている。

販売当初の価格は$3.99だった♪
Boldなどにl比べるとスペックなどは劣るが、オバマ大統領にスペックは関係ないか。。。(笑)

何故ならオバマ大統領の端末(BlackBerry)は特別仕様の暗号化が施されたオバマ大統領の端末に、メール送信を許可されているのがたった10人しかいない状況。。。

しかもメールアドレスを知っているのはたったの10人で、送られてくる内容も堅い文章のみらしい。。。

本人も「楽しくない。」とコメントしているくらいだ(´・ω・`)

だがMP3プレーヤーは許されているようで、「iPod」に入れた曲を公開したこともある!
ジェイ・Zからフランク・シナトラ、そして伝説の女性オペラ歌手マリア・カラスまで、ジャンルを横断した音楽趣味を明らかにしていました♪


OBA!

そして、以前米国政府がSamsung製とLG製のAndroid搭載スマホを内部的にテストしているということがあり、BlackBerryからAndroidへの契約変更するという噂も広まりました。。。

その理由はやはり今年に入って発表された「身売り」や「赤字」のNEWSが原因ということもあったようですね。
一時はBlackBerryはもう終わった。。。と思いましたが買収の話も無くなり今ではBBのCEOで有名なジョン・チェン氏を迎えBlackBerryは復活しました☆

それでもやはり無くならない米国政府がBlackBerryからiPhoneやAndroidに契約変更する噂。。。
少し前に、AppleやGoogleが暗号化を強化し注目を浴びたNEWSがありましたが、それも米国政府へのアピールでもあると私は考えます。
ですが米国警察上層部が暗号化をよく思っていなくかなり激怒しているのでこのまま暗号化をAppleやGoogleが使えるのかまだハッキリとはしていません。もしAppleがBlackBerry同様高性能な暗号化を使えるとしたら米国政府はAppleと契約する確率は非常に高いと思われます。

中には「何故米国なのにカナダの会社の端末なんだ?」、「米国ならAppleと契約すべきではにのか?」といった発言もあるらしい。。。

ですが、やはりオバマ自身が愛用しているためオバマが大統領の間はBlackBerryとの契約を続けるんでしょうね!そうあってほしいです♪
Source:Wikipedia
.