BlackBerryCEOがiOS&Android優先に不満表現

SHARE:

resize_image

BlackBerryCEOジョン・チェン氏は1月21日、米国で繰り広げられている「インターネットの中立性」を巡る議論に関して、通信サービスだけでなくコンテンツ、アプリケーション開発についても中立性を考慮するよう求める米政府への意見書を公開したとのこと。
ジョン・チェン氏は多くのアプリケーションプロバイダーがiOSまたAndroid向けの開発ばかりで不満とのこと。
確かに世の中は、iOSかAndroidが主流なのは否めませんね!
BlackBerryもOS10.3からAmazonAppでAndroidアプリが使えるようになりましたが、やはりちゃんと起動しないものがあったり、欲しいアプリがマーケット内に無いなんてことがよくあります(´・ω・`)私自身は出来るだけ、BlackBerryWorldにて使いやすいアプリを取るようにしています✩
ですが 結構有料のものが多かったり、無料と有料バージョンの差がそんなになかったりとイマイチ不安定なのも事実(´・ω・`)

ですがやはりBlackBerryで使うのであれば起動や動作がサクサクしているのはBlackBerryWorldのもの!

実際にBlackBerryのシェアが減ってしまった原因の一つに「アプリの少なさ」というのは事実です。なのでジョン・チェン氏はアプリに力を入れることも戦略の一つと考えているんでしょう♪
Source:CrackBerry
.