新端末フルタッチモデル「BlackBerryLeap」がFOMAプラスエリア、LTE2100MHzに対応!

SHARE:

BlackBerryからどうやらまた新しい端末が発表されるかもしれないらしいです(^^)☆

MWC2015にて発表と噂されているZ10、Z3と同様のフルタッチ式のエントリーモデルその名も

BlackBerry Leap(STR100-1)
こちらがN4BBで流出した実機画像☆
画像の通りZ3のデザインに似ていて後継機種かと思われます!
ハードウェア自体は普通のようです!(^^)
BlackBerry Leap(STR100-1)が WCDMA 2100MHz(Band 1)1900MHz(Band 2)850MHz(Band 5)800MHz(Band 6)900MHz(Band 8)、LTE 2100MHz(Band 1)1800MHz(Band 3)2600MHz(Band 7)900MHz(Band 8)800MHz(Band 20)に対応していることも確認できているとのこと!
ということはBlackBerry Leap(STR100-1)は、FOMA プラスエリアと LTE 2100MHz(Band 1)1800MHz(Band 3)に対応しており、日本国内でも規格上は通話と通信が可能と判明しているということになります。
WCDMA と LTE の対応バンドは OS 10.3.1 から表示されるようになっているため、BlackBerry Leap(STR100-1)は OS 10.3.1 以降を搭載することも予測もできるみたいいですね!
 
現時点で分かっているスペックは以下の通り
□5インチHD解像度ディスプレイ
□MSM8960 1.5GHzデュアルプロセッサ
□2GB RAM
□800万画素カメラ(背面)
□200万画素カメラ(前面)
□2800mAhバッテリー搭載
□本体厚さ 9.5mm
とのこと!
Source:N4BB
.