新たな法人向けサービスを年内にリリース!

SHARE:

無題

BlackBerryは2015年3月1日(現地時間)同社サービス広範なモバイルプラットフォーム展開戦略について発表。
クロスプラットフォーム対応の新たな法人向けモバイルサービス
BlackBerry Experience Suite」を年内にリリースするとのこと!
また、モバイルセキュリティ技術の統合に関してSamsung Electronicsとの提携も結んだとのこと!

BlackBerry Experience Suite」はiOSやAndroid、Windowsを搭載のスマホやタブレット端末にわたるセキュリティ保護、生産性向上、コミュニケーション管理を支援する各種ツール。
BlackBerry Productivity Suite、BlackBerry Communication & Collaboration Suite、BlackBerry Security Suiteの3スイートで構成され、単体の導入にも対応する。

BlackBerry Productivity Suite
さまざまなデバイスにおける業務および私用メッセージの管理、ドキュメントの編集が可能で電子メール、テキストメッセージ、「BlackBerry Messenger(BBM)」、ソーシャルアカウントの業務および私用メッセージを一元的に管理できる。

BlackBerry Communication & Collaboration Suite
Wi-Fi音声通話やビデオチャットなどを介してスケジュールをリアルタイムかつ安全に共有できるようにする。

BlackBerry Security Suite
個人および仕事関連の情報をマルウエアから保護する暗号化技術やプライバシー機能を提供。
業務メッセージと私用メッセージを切り離して管理する。


更にBlackBerryは、BBMをアップデートし、新たに米Googleのウエアラブル端末用プラットフォーム「Android Wear」をサポートする。Android Wear搭載スマートウオッチでアラートの受信、メッセージの受信および返信(定型文)などが行え、さらにプライバシー設定ではiOS端末の指紋認証機能「Touch ID」をオプションに追加したとのこと。

Samsung Electronicsとの提携では、Samsungの指紋認証技術「KNOX」を搭載したデバイスに、BlackBerryの通信費管理機能「WorkLife by BlackBerry」と通信暗号化機能「SecuSUITE」を統合するとのこと。
一方Samsungは法人向けサービス事業を通じて、BlackBerryのサービスを顧客に販売するとのこと。

BlackBerryの強みであるセキュリティを最大限に生かすサービス、そして端末をいかに使いやすくするか、ユーザーのことをよく考えて欲しいツールなどを新たに生み出してくれるBlackBerry☆

そして法人に強いBlackBerryだからこそ、Sumsungとの提携もよかったんではないでしょうか

参考:ITpro,BlackBerry
.