BlackBerry新タブレット「SecuTABLET」はセキュリティ重視!

SHARE:

無題


BlackBerryは14日、ドイツにて開催の「CeBIT2015」にてセキュリティを重視した「SecuTABLET」を発表しました(^^)

提携しているSamsungIBMとの共同開発ということで注目を集めています☆
政府や企業のセキュリティを重視した層を狙っているようです☆

【samsung GalaxyTab s10.5】

ベースになっているのはSamsungから出ているAndroidベースの「SamsungGalaxyTab S 10.5」となっているようです!

2014年に買収したSamsungのセキュリティ技術を統合し、IBMは政府機関の様々なクライアントのインフラにSecuSmartのセキュリティソリューションを実装するのを支援するということです。

SecuSUITEはBlackBerry10向けに音声通話、テキストメッセージ、電子メール、カレンダーを含むPIMデータを安全に利用できるセキュリティ機能セット「SecuSUITE for BlackBerry 10」を提供しており、SecuTABLETはこれを補完すると位置付けている。


残念ながらBlackBerryは現時点でSecuTABLETのOSをはじめ詳細な技術、価格、発売時期などの情報は明らかにしていない。
今回のSecuABLETのベースになっている「SamsungGalaxyTab S 10.5」のLTEモデル(16GB)は日本円で約6万円前後で販売中。

ですがSecuTABLETの販売予想価格はかなり上回り日本円で約28万後半という金額だそうです>_<
この販売予想価格からも分かるように、個人向けの販売ではなく政府、企業といった最もセキュリティを求める層に向けたもののようです!

ちなみに、早くも「世界で最も安全なタブレット!?」とも言われているようです(^^)

タブレットでは1度失敗しているBlackBerryですが、この頃相次ぐ機密情報の漏えいなどを防ぎBlackBerry1番のウリなセキュリティを強調したタブレットでタブレット事業の信用を取り戻せるか!?というところです☆
IBMのビジネスユーザーをターゲットとする販売綱も駆使されるようなので需要が高まる可能性があるとも言われているようなので、今後に注目です!

Source:CrackBerry


.