BlackBerryPrivの価格、一部プリインストールアプリ情報!

SHARE:

resize_image


さて、カナダ、英国、米国にて予約受付が10月23日から開始している初Android搭載「BlackBerryPriv」。
米国での価格は$699(日本円で8万5000円程)。米国では11月16日より発送開始となります。

更に、この「Priv」に搭載されているストックアプリケーションがGooglePlayにて既に公開されています。
現時点で公開されているのは以下の6種類。
この6種類はPriv専用のアプリとなっているようです!

□DTEKbyBlackBerry
□BlackBerryKeybord
□BlackBerryKeeper
□BlackBerryCamera
□BlackBerryLauncher
□BlckBerryServices


BlackBerryでしか使えないandroidアプリ!何とも特別感が感じられる♪


更に、以前レビュー動画を公開した英国のショップ「CarphoneWerehouse」さんが早くも開封動画を公開しました!



やはり、箱までカッコイイ!!!
付属品は特別追加された物などはなく、Classicなどと同様でイヤホン、説明書、USBケーブル、ACチャージャー、SIMピンのようになっています。

HUBもワンタッチで操作できるようになっていました!
エッジスクリーンを活用した、ProductivityEdgeと呼ばれている機能も確認でき、ショートカットを内側にスワイプすることにより、カレンダーやメールを閲覧できる機能のようです!

5.4インチは少し大きいかな?と思っていましたが、男性だったらそうでもなさそうです!エッジ効果かな?


□スペック□

★ディスプレイ
5.43インチ(カーブエッジAMOLEDディスプレイ)
2,560×1,440ピクセル 有機EL

★解像度
WQHD 2560×1440

プロセッサ
Qualcomm製Snapdragon 808(1.8Hzx2+1.44GHzx4)

★メモリ
3GB

★内部ストレージ
32GB

★バッテリー
3.410mAh(1日~1日半程持つと予想)

★メインカメラ
1800万画素

★インカメラ
200万画素

★OS
Android5.1.1

・LTE Bands 1/2/3/4/7/8/13/17/28/30 &TD-TEBand41
・GSM(850 /900 /1800 /1900MHz)
・WCDMA / HSPA+(Bands 1/2/4/5/6/8)
・FDD-LTE(Bands 1/2/3/4/5/7/12/17/20/29/30)
・Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2MIMO)、
・Bluetooth v4.1NFC、Wi-Fi Direct


更にこの「Priv」、ストレージの拡張はMicroSDで2TBまで拡張できます!
この拡張機能は、内部ストレージ容量で金額が変わる他スマホとの比較してもかなりプラスなスペックです!

そして、先日CrackBerryにて公開されたBlackBerryPrivのVerizon版。
Verizon版ではKDDI の3GCDMAが使用できる可能性があるとされています。
現時点では正式なものではないようですが、実際に米国大手キャリアも目をつけているようですので、可能性としては高いようです。

「BlackBerryPriv」メチャクチャ使いやすそうじゃないか!!!
今まで悩ましかった日本語入力,変換、アプリが改善され、HUB、物理キーボードなどの必需な機能は残しつつ、更に新しい機能が追加とは!
BlackBerry好きとしては、今のところ最高のハイエンドモデルだと思います!

ですが、シェアが低い今、この高価格設定で売れるのか?などといった声もあるようです。

実際CEOジョン・チェン氏も、年間500万台のスマートフォン端末の販売がされなければ、スマートフォン事業撤退もある。と述べています。

ですが、このPrivでシェアを少しずつでも戻していき、以前のようなBlackBerryに戻ってこれからも他とは被らないユニークかつデザインセンスがある端末をこれからも見ていきたいと思います!
2015~2016年はBlackBerryが大きく変わる年になるかもしれません!

Source:CrackBerry,BlackBerry


.