ついに、初Android搭載「BlackBerryPriv」が予約受付開始!

SHARE:

resize_image

さて、ついにBlackBerry初Android搭載端末「BlackBerryPriv」の先行予約が受付開始されました!
来月11月上旬には正式な販売がスタートとなります!そして、今まで明らかになっていなかったバッテリーは大容量の3410mAhと分かり、音質もかなりの高音質になっているとのこと!
更に、プライバシーを保護し、警告する新しいシステム「DTEKbyBlackBerry」を搭載。


こちらが、公式プロモーション映像





予約の受付が開始されたのは、以前記事で取り上げた英国【CarphoneWarehouse】!

公式HP
http://www.carphonewarehouse.com/


気になる価格なのですが、SIMフリーverの一括購入は£579.99(日本円で約10万7000円程)とPassportを上回る高額価格設定に!
ですが、ただ高いわけでもなく「セキュリティ」+「Android」+「SIMフリー」というハイエンドモデルと考えるとこの価格設定で納得が出来る。

今までBlackBerryは大衆にうけるハイエンドモデルが存在しなかったのがシェアを落とした原因でもある。
PoscheDesignは平均価格が20万程と高額、Classicはそこまで高額でないのが現状。

これからBlackBerryが伸びていくにあたって、この「Priv」というハイエンドモデルは必要不可欠なのではないかと思う。

実際に、この前発売されたiPhone6sのSIMフリーモデルの価格は16GB:98,800円(税抜)~128GB:122,800円(税抜)となっている。
そう考えると、BlackBerryは今まで低価格過ぎたのかもしれないですね!

そして、シェアを落としてしまった原因でもある「アプリ」も今回のAndroid搭載により変わっていくんではないでしょうか。
実際にPrivでは「GooGoleMaps」などのアプリも使用可能になっていますし、「Chrome」などのブラウザアプリも備わっている。

更に、現代社会でのプライバシーの低下が加速している今だからこそ注目されるべき端末でもあります!

BlackBerryはOfficialBolgにて「Privの滑り出しは順調。もしかすると、このままBlackBerry復活の始まりとなる存在になるかもしれない。」とも述べているようです。
このコメントを見る限り、BlackBerryもかなりの自信があり、力を注ぎ込んでいるようです!

QWERTY物理キーボード、大画面、高音質、大容量バッテリー、薄さ、高セキュリティ、アプリ、HUBとBlackBerryが今現状提供できる機能を全て詰め込んだハイエンドモデルだと思います!
強いて言うならば、トラックパッドでしょうか笑

日本語入力、変換も改正されるということが一番の改善点ではないでしょうか!

Source:KnowYourMobileInside BlackBerry


.